Cinema on the planet

002 - Rieko

Part 1: History of the Egyptian Theatre

 

ロサンゼルスに来る観光客にとって、ハリウッドと聞いてまず頭に浮かぶのは、ハリウッドサインやスターの手形・足形が有名なチャイニーズ・シアターだと思いますが、そこから1ブロック先にあるエジプシャン・シアターを知っている人々は意外と少ないと思います。

しかし、チャイニーズ・シアターを創ったサイレント時代の興行師シド・グルーマンが、農業地帯だったハリウッドの地に最初にオープンさせた劇場が、エジプシャン・シアターでした。

当初はスペイン風の劇場にする予定が、完成数か月前になってツタンカーメン王の墓発掘に世界が湧いてることから、急きょエジプト風へ変更。このエジプト・リバイバル・スタイルが大人気を博し、その後、米国中で “エジプシャン・シアター” を名乗る劇場が増えたのでした。  
 

When tourists hear the word “Hollywood”, most would think of either the Hollywood sign or the Chinese Theatre with its famous handprints of the stars. But very few have heard about the Egyptian Theatre, which is located only a block east of the Chinese Theatre on Hollywood Blvd.

Though the Egyptian Theatre is less well known, it is actually the first Hollywood movie palace created by legendary silent film era showman Sid Grauman.  He built the theater on what was once farmland but would later become Hollywood.

The theater was planned to be Spanish themed but with the public craze for the excavations of Tutankhamun’s tomb in Egypt, Grauman changed the concept to an Egyptian style. This became so popular that many other theaters followed suit.

 

1922年10月18日、グランド・オープニング当日はダグラス・フェアバンクス主演の『ロビン・フッド』のワールドプレミア上映が行われました。「プレミア上映」というコンセプトも今ではおなじみですが、このエジプシャン・シアターのグランド・オープニングでの『ロビン・フッド』上映が世界初のプレミア上映で、その為に作られた大きな前庭には大勢の人々が並んだそうです。

The Egyptian Theatre’s grand opening on October 18th, 1922 was also the world premiere of Robin Hood starring Douglas Fairbanks. It was the first-ever Hollywood premiere, and the theatre’s large courtyard hosted a huge crowd of movie fans and famous stars.

 

派手で豪華なプレミア上映は、序幕にその作品のスコアのシンフォニーやウォーリッツァー・オルガンによる演奏が行われ、作品と同じ衣装を着た俳優たちを登場させたり(「グルーマンズ・プロローグ」と呼ばれ、時には100人以上が踊る演目)、さらには劇場内をエジプト風コスチュームでスタッフが歩き回る演出をつけるなど、盛り沢山の内容だったようです。こんなテーマパークのような劇場、現在もあるなら行ってみたいですよね!

Lavish premiere screenings were often preceded by “Grauman’s Prologues” in which hundreds of dancers wearing costumes from the movie danced with theme songs played by a symphony or a Wurlitzer organ. Even the ushers took part, strolling about in Egyptian-themed costumes. Could you imagine if we had theaters of this scale now...other than maybe at Disneyland?

 

開館後、数年間はハリウッドで唯一の巨大劇場として成功しますが、1927年にはシド・グルーマンがチャイニーズ・シアターをオープンさせ、徐々に人気を奪われていきます。

やがて、テレビの登場により映画館の時代は終焉へ向かっていきますが、チャイニーズ・シアターと異なり、観光客を味方につける術を持たなかったエジプシャン・シアターは、50年代にリノベーションされ縮小化、複数のスクリーンに分けられ、80年代にはかなり貧窮した状況へ。しかし、転機は94年のノースリッジ大震災後に訪れます。エジプシャン・シアターを所有していたロサンゼルス市は復旧させることを約束に1ドルでアメリカン・シネマテークへ売却。アメリカン・シネマテークは現代のテクノロジーを取り入れるための財源確保に成功し、復旧工事が施工され1998年には新生エジプシャン・シアターが完成しました。この時から現在の姿が守られています。

The Egyptian Theatre enjoyed great success as Hollywood’s only movie palace until Sid Grauman opened the Chinese Theatre in 1927. As the Chinese Theatre’s popularity grew, it slowly surpassed its predecessor.

A few decades later, TV came into our living rooms and the time of movie theaters nearly ended. Unlike the Chinese Theatre with its appeal as a tourist attraction, the Egyptian Theatre’s chances of survival were growing slim. In the 50’s the theater was divided into multiple screens, but it was during the 80’s the Egyptian experienced its hardest time. But an opportunity came after the Northridge earthquake of 1994. In the wake of this disaster, the city of Los Angeles sold the theater to the American Cinematheque for one dollar with a provision for its restoration and reopening. The American Cinematheque successfully raised enough funds to install up to date technology and the new Egyptian Theatre was born in 1998. The Egyptian’s legacy has remained strong ever since then, as we can see today.

 

サイレント時代から現存する歴史ある映画館ということだけでなく、そんな場所がきちんと運営され、毎日映画が上映されていることが奇跡のような気がします。しかも、大予算のいわゆるハリウッド映画ではなく、良質の外国映画やクラシックな名作、話題のインディーズ映画など映画ファンを満足させるプログラムなので、ただ単に歴史や建築からの興味からだけでなく、映画ファンが普通に通える映画館であるところが、ここエジプシャン・シアターの魅力だと思っています。

定期的に開催される歴史ツアーにも参加しました。劇場やシド・グルーマンの歴史と裏話、そして20年代から変わらないオリジナルの部分を教えてくれたり、どこが50年代と90年代の改装による箇所なのか等、詳しく説明してくれました。

I feel so honored to be able to go see movies at this historic movie palace from the silent era. What’s more, the fact that the Egyptian screens movies daily is a dream come true. The type of movies screened here range from foreign and art house to older classics and indie films - not just big-budget Hollywood blockbusters. This eclectic programming separates the Egyptian from other historic theaters, making it an actual destination theater for movie lovers. This is what makes the Egyptian Theatre such a treasure.

I recently took part in the “Historic Egyptian Theatre Tour” which provides the history of the theater and Sid Grauman’s legacy with lots of backstories. The tour also points out spots where original details from the 1920’s have been preserved, as well as renovations and restorations from the 1950’s and the 1990’s.

 

まさか90年後にも存在することになるとは誰も考えていなかったため、エジプト風のディテールは、ほとんどが映画の小道具のような石膏と針金で作られた簡素な物でした。そのため、大半はオリジナルでは無いけれど、ドアの部分は20年代当時のものとのこと。

Since no one thought the building would last for more than 90 years, most of the original fixtures were built like movie props with plaster and chicken wire. Hence the Pharaoh busts here were recreated but the door is original to the theater dating from 1922.

 

ロビーや横の回廊で見ることのできるエジプト風の照明は1922年当時のもの。

Original lighting with Egyptian detail from 1922.

 

何よりも楽しかったのが、普段入ることのできない2階!当時、歌手が歌いながら観客を送り出していたという小さなボックスに行くことができました。柵が無いあたりに20年代当時の安全基準が伺えます…。

The most intriguing part of the tour was the second floor, which is normally closed off to audiences. We visited the singers’ box where singers would sing farewell to the audience. You can feel the lack of safety standard back then, with no guard railing...

 

歌手が歌うボックスの裏側は、女子用控室とトイレだったようです。

The back of the singers’ box was a ladies room.

 

復旧が完全には終わっていないことがよく分かる、要はボロボロの2階でしたが、タイムスリップしたようで楽しかったです!そして復旧にかかった財源のローン返済がまだまだ終わっていないアメリカン・シネマテークのために、せめて毎年のメンバーシップ更新は忘れないようにしようと心に決めたのでした。

The tour was fascinating, like traveling through time to a bygone era! But the second floor really shows that the restoration is not fully complete. I told myself not to forget my membership renewal, as I heard the American Cinematheque is still paying back the loan for the cost of the restoration. Thank you for your efforts, Cinematheque.

information

Grauman’s Egyptian Theatre

6712 Hollywood Boulevard Los Angeles, CA 90028 U.S.A.

http://www.egyptiantheatre.com/

text & photo

Rieko
Cinema Studio 28 Tokyo Los Angeles branch
My 2017 started with very rare Straub=Huillet Retrospective!

りえこ
Cinema Studio 28 Tokyo Los Angeles支部
人生で一度しか見れないかもしれないと噂の、ストローブ=ユイレ特集に毎週通っています!