アザーショット

 

昨日のカラスのアザーショット。今日も遊びに来ないかなぁって期待したけれど、来なかった。当たり前だけれど、カラスとは待ち合わせできない。人間なんて、両思いだろうが片思いだろうが、勇気さえ出せば待ち合わせはできるかもしれないってだけで、希望度が高いように思えた。

 

で、同僚に、見て見て、可愛いカラスって写真を見せたら、露骨に嫌な顔をされ、なんでも中学生の頃、カラスに追いかけられ、それを見かけた同級生が大笑いの後に、彼の家の前にカラスの置物を置くという手の込んだいたずらを仕掛けた結果、置物に反応して驚いたのは彼の母親だったという思い出話&オチ…を披露してもらい、男子中学生のヒマさとマメさにキュンときた。カラスから派生して、可愛い話を聞いた。

 

眺めの良いオフィスを大変気に入っているのだけれど、映画を観ていても、私の好きな部屋は、つくづく眺めの良い部屋だな、と思う。どれだけ豪華な家具があっても眺めの悪い部屋より、質素でも窓がどーんと大きくて眺めの良い部屋への憧れが募る。

 

先日観た「つぐみ」で、つぐみの住む部屋は、まさに理想。特にタイトルロールの出る瞬間が絶妙で、あんな部屋にいつか住んでみたいなと思う。身体の弱く横になりがちなつぐみのために、家の中でもとりわけ眺めの良い部屋が与えられたのかな、と妄想したりもする。

 

 

2 / 5112345...102030...最後 »

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】