operation

 

仕事帰りに設備の整った大きめの眼科で、瞼にできた腫瘍をとる簡単な手術。

 

去年できて放置している間に徐々に縮小したものの、しこりが残ったのが気になった。場所が場所だけにどんな手術なのか想像できず(調べるとギャー!って画像ばかり見ちゃいそうだし)、服を着替えたり髪をまとめたりしているうちに逃げたい気分が増してきたけれど、麻酔が多少痛かったものの(想像してみて…瞼に注射針…ギャー)、案外あっさり終わって良かった。

 

映画史の授業で観たブニュエル「アンダルシアの犬」的展開を最悪の事態として妄想していたけれど、

 

 

もちろんそんなことなく終了し、安堵。当たり前か。

 

眼帯装着して帰ってきたけれど、やはり何をするにも不便なので、眼帯をとれる明日の午後まで何もしない(できない)…静養…。

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】