最終日

 

東京国際映画祭、最終日。夕方、各賞発表をチェックし、夜にヒルズへ。グランプリ受賞作上映。

 

グランプリは「グレイン」だった。コンペ4本しか観ていないのに、うち3本が賞に絡んだ結果。嗅覚が働いたのかしら。観た4本の中では「グレイン」がグランプリ獲りそうだったので納得。見逃した中国の「迫り来る嵐」を観られたらいいなぁ…と、こっそり思っていたけれど。

 

各賞はこちら。女優賞の女優さんも素晴らしかった。

http://2017.tiff-jp.net/news/ja/?p=48127

 

今年、私が観たのは

・フォーリ・アーティスト

・怪怪怪怪物!

・Mr.Long

・グレイン(コンペ/2回鑑賞)

・アケラット-ロヒンギャの祈り(コンペ)

・さようなら、ニック(コンペ)

・マリリンヌ(コンペ)

・現れた男

・レット・ザ・サンシャイン・イン

・Have a nice day

の10本。

個人的観客賞は、台湾の「怪怪怪怪物!」に捧げます。エンタメだけれどエンタメだけでは終わらなくて、観終わった後、わぁ!面白かった!って体温上がった。それぞれ感想は徐々に書きます。

 

 

今年も夢のような時間をありがとう。また来年!

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】