BONCHI!

 

本日、日本と海の向こうのあちこちで飛び交うメールの中で話題にあがった「ぼんち」(市川崑監督)に関して、女優陣も見事ながら、私がとりわけ好きなのは、冒頭にある雷蔵さんの風呂あがりシーン。と思っていたけれど、ちらっと見てみたら雷蔵さんは裸なだけで風呂上がりではないのかな。ふわふわのパフで女中が身体に粉をはたいていく。ベビーパウダーを天花粉と呼んでいた大阪生まれの祖母を思い出す。てんかふん。

 

ぼんち、初めて観たのは、みなみ会館でした。

 

1 / 11