Cinema memo : BURNING

 

カンヌの港を背景にしたフォトコールの写真、暖かい街特有の光が綺麗で、どの俳優も監督も他の写真で観るよりさらに美しく見える。

 

コンペの選出作品を知った時はピンとこなかったけれど、韓国のイ・チャンドン監督『BURNING』、村上春樹『納屋を焼く』の映画化なのだなぁ。読んだのが昔すぎてあらすじも覚えていない。これは日本で公開されそう。

 

お?と思ったのは、記者会見でメガネをかけてる俳優、素敵じゃない?と思ったから。流暢な英語を話すと思ったら生まれは韓国だけれど、育ちはアメリカ、ドラマ『ウォーキング・デッド』でブレイクしたらしい。スティーヴン・ユァン。ドラマを観る時間はなかなか作れなさそうだから、ひとまず出演しているという映画『オクジャ』を観ようと思う。

 

 

 

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】