Cinema memo : 10月

 

暑くて秋冬のことまでうまく頭がまわりませんが10月、フレデリック・ワイズマン『ジャクソン・ハイツ』が公開されると知って秋が楽しみに。東京では映画祭でしか上映されておらず、予定が合わなくて観られなかった。昨今のワイズマン作品はバレエや美術館など、文化村マダムの好きそうな主題のものだけが文化村で上映されている印象だったので、配給を諦めておった。

 

『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』というタイトルになったらしい。イメージフォーラムで公開。

http://child-film.com/jackson/

 

『ジャクソン・ハイツ』は2015年の映画で、その後2016年に撮られた『エクス・リブリス』は、この先東京で観る機会があるのかどうかわからぬ…と去年、山形国際ドキュメンタリー映画祭まで観に行った。いろんな事情があるのでしょうが、星の数ほど映画が封切られる東京で、ワイズマンの新作を観るのに苦心するなんて…と、ちょっと憂います。

 

https://www.yidff.jp/2017/ic/17ic05.html

 

『エクス・リブリス』、ワイズマンは果たしてどうやってこの映画を閉じるのだろう?と思っていたら、なんとも気障なエンディングが用意されていて、エンドロールを眺めながら恍惚とした映画2017年bestであった。

 

 

10 / 203« 最初...89101112...203040...最後 »

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】