Road to Cannes?!


 
机に向かう時間の息抜きに、録画しておいた「山田孝之のカンヌ映画祭」を家のスクリーンで観る。

 

新しいことをやってみたくて本を出したり、PVの監督をしたり、そして次は映画を製作し最高峰(=彼にとってはカンヌ映画祭でパルム・ドールを獲ること)を目指したい、と山下敦弘監督を巻き込んで…初回はそんな内容だった。

 

いちいち突飛な発想の山田孝之の面白さはもちろんのこと、ぶんぶん振り回される山下敦弘監督も気の毒面白く、冒頭、撮影中の山田孝之に呼び出され監督が会いに行く先が東宝スタジオで、七人の侍のイラストが描かれた壁など、スタジオ見学した気分になれたのも楽しい。逃げ恥ロスの解消とまではいかなくとも、毎週の楽しみになりそう。

 

番組HP

 

来週は、東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部氏が登場するみたい。