鯉川 鉄人うすにごり酒

 

先日、友人たちが快気祝いに神楽坂のお店を予約してくれ、おおいに美味しい熟成肉を楽しんだ。その際、快気祝いにいただいた日本酒。映画モチーフのラベル!さらに、最近行ったばかりの山形・庄内の鯉川酒造という偶然。日本酒、たくさん売られていたけれど、これは見かけなかったな。

 

 

山形+映画モチーフだから、山形国際ドキュメンタリー映画祭にちなんだラベルかな?と思えば違って、山形県鶴岡市出身の冨樫森監督の高校の同級生が鯉川酒造の蔵元、という縁なのだとか。監督の映画『鉄人28号』にちなんで、「鉄人うすにごり酒」という名前です。これは映画&お酒好きには嬉しいギフト!

 


 

東京国際映画祭が始まり、以前ほどの本数ではないけれどヒルズに頻繁に通っている。観たい映画のスタートが21時台と遅いことが多く、久々に終電を気にしながら映画を観ている。体力勝負。健康を取り戻せて良かった…(しみじみ)…。そして、コンペで観たフルーツ・チャン監督『三人の夫』が強烈だった…!

 

https://2018.tiff-jp.net/ja/lineup/film/31CMP14

 

もうもう女優さんが圧巻の演技だったので、あの人にたんまりと賞をあげてほしい。なかなか片手間には書けないので、映画祭が終わる頃に1本ずつ感想を書こうと思います。