【本日更新】彼方からの(甘い)便り Happy Hour from Kyoto 第5回

 

本日更新しました。

 

いこさん連載「彼方からの(甘い)便り Happy Hour from Kyoto」第5回は、夫婦映画のクラシック『夫婦善哉』と、映画から連想する京菓子をご紹介。早春の珍品と呼ぶにふさわしい、連載史上もっともエキセントリックな京菓子が登場します。

 

そもそもこれってお菓子なの、それとも食事?その境界線ってどこだっけ。そもそも今って冬の終わりなの、もしくは春の始まり、どっちなの?!って、みぞみぞする淡い季節にぴったりの謎めいた京菓子!

 

この連載のトップページはいつも取り上げた京菓子の包み紙や外箱の画像なのだけれど(過去のものはarchivesを見てみてね!)、今回の包み紙、こんなに春はあけぼの〜って言葉が似合うビジュアルがありましょうか!と来る季節に胸躍りました。

 

『夫婦善哉』って有名でよく耳にするけれど、そういえば観たことないなぁって人も多そう。いこさんと初めてお会いした時、好きな俳優の話題になって、「森繁♡」って答えが返ってきた時はちょっと驚きましたね。今まで「森繁♡」な人に会ったことなかったから、「…どうして?」って聞き返しちゃった。エクセントリック京菓子を入口に、映画にも出会ってもらえると嬉しいな。暖かいお茶を用意して、どうぞお楽しみください!

 

https://cinemastudio28.tokyo/

 

いこさんのブログも是非!

http://iqc195.blogspot.jp/