鶴岡 SUIDEN TERRASSE

 

秋の旅行、山形県鶴岡市。行こうと思った理由は、偶然目にした建築の写真。

 

自然の中にぽつんと建つSF映画のような建物って好みだけれど、

 

*例えば、映画『エクス・マキナ』の舞台となったノルウェーのホテルのような…

 

http://www.juvet.com/the-juvet-hotel/the-hotel

 

こんな場所は非日常だからこそ映画のロケ地になるわけで、憧れているだけで機会はないんだろうな、と思っていたところ、偶然目にしたその建築は、私の求めるイメージに近いのではないか、と。鶴岡市がどこにあるのか知らず、調べてみると庄内空港からほど近く、ANAのマイルも消化を迫られていることだし、と、ひとまず予約。

 

遠くに山が見える。田んぼの中をひたすら歩く。チェックインして部屋に入ると、

 

 

こんな景色。右のドームはスパ&ジム。左のドームはこれからオープンする予定の子供用施設らしい。建築家・坂茂さんによる設計。

 

http://www.shigerubanarchitects.com/works/2018_suiden/index.html

 

 

館内のところどころにあるアートは何だろう?と思っていたら、坂茂さんは災害支援活動(紙管を活用した避難所の仕切りの提供など)でも名を馳せる方で、こちらは熊本の震災で被害に遭った家屋の瓦や瓦礫を再利用したアートとのこと。

 

部屋に持ち込んで自由に読める壁一面の本棚もレストランもスパもあり、一歩も外に出ずに療養するのにぴったり、と思ったけれど、鶴岡の街はクタクタになるまで歩かずにいられないほど魅力的だったのでした。

 

朝焼けはブルーオレンジ。

 

 

SHONAI HOTEL SUIDEN TERASSEという施設。真冬に滞在すると雪にすっぽり覆われ、非日常感が増すかもしれない。そんな季節こそお篭りに向いているかな。

 

https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/

 

映画館訪問を含む鶴岡街歩きは、映画にまつわる場所を巡るリレー連載「Cinema on the planet」でまとめようと思います。去年の秋、ドキュメンタリー映画祭で山形市に行ったことから山形との縁がひとりでに生まれた気がしてるので、そちらも記録しておくべきかしら。