ふらふら

 

夏越の大祓、午後、打ち合わせの帰り道、表参道の交差点でふと思い出し、角にある桃林堂へするする吸い込まれ、水無月、ありますか?と聞いてみたら、タッチの差で売り切れてしまっていた。14時過ぎ。残念。気を取り直し、世にも可愛い上生菓子を買って週末のおやつに。

 

気圧の上下で毎年ふらふらする6月、今年は特に映画がらみの素敵なイベント続きで大充実、栄養を一気に摂取しすぎて余計にふらふら。この1週間だけで、カトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・ユペール、北野武、トラン・アン・ユン、満島ひかりちゃん、是枝監督…と映画関係だけで生で目撃した人々の魅力のインフレ甚だしい。矢田部さんの司会も堪能できて、年の半ば、いよいよ映画シーズンが色めいてきた。

 

写真は「20センチュリー・ウーマン」の初日初回、丸の内ピカデリー。初日だし、混んでるかしら…と、早めにチケットをおさえた自分を嘲笑うようにガラガラだった。映画は素晴らしかった。

 

7月はこれまで映画を観たことのない街で映画を観る予定。Cinema Studio 28 Tokyoでは新連載も始まります(予告)。どうぞお楽しみに!

 

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】