魅惑の目次

 

部屋の片付けが気が済むレベルに到達するまで、新しいものをなるべく買わないようにしており、特に本は増やしていないけれど、定期的に図書館に通っているせいか、まったく困らない。美しい本を所有する歓びも知っているつもりだけれど、身軽でいたい願望のほうが上回る、ということでしょうか。

 

気になっていた『ハッピーアワー論』、予約していたのが早速まわってきたので借りる。この魅惑の目次だけで、読むべき理由として十分すぎる。

 

http://www.hatorishoten.co.jp/items/11150485

 

 

1 / 1812345...10...最後 »

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】