Cinema memo : プログラミング

 

早稲田松竹のプログラミング担当の方、最近変わったのかしら。

 

これまで2本組の組み合わせ、わかりやすすぎて若干ベタな印象だったけれど、昨年末クリスマス時期に敢えての「愛は取り返しがつかない」特集とか、新年らしくエネルギッシュな「新感染 ファイナル・エクスプレス」と、私の映画気分にぴったり寄り添い、どうしてこの時期にこの映画?って深読みしたくなる凝った提案が楽しい。

 

見逃していた「グッド・タイム」の併映はサフディ兄弟の前作「神様なんてくそくらえ」なのでは、と予想していたけれど違って、「あさがくるまえに」だった。こちらも見逃していたので嬉しい。

 

1 / 912345...最後 »

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】