Cinema Studio 28 Tokyo 2周年

 

Cinema Studio 28 Tokyoは、インターネットを漂う、
東京にあるらしい、あるかもしれない映画館

 

12月28日、映画の誕生日に生まれたCinema Studio 28 Tokyoは2周年を迎えました。

 

勢いよくスタートした1年目に比べ、
2年目は想定外のことが多々あり、スムーズに更新できず歯がゆい年となりましたが
だからこそ、混沌とした日常から映画館に逃げこみ観た映画の煌めきに救われることも多く、
映画という存在の新たな魅力を発見した年でもありました。

 


 

今年スタートした連載「雲の上で踊る」を執筆いただいている翠子さんの旦那さまは、
雲の上にある焙煎所「翠光ハイツ」で珈琲を焙煎していらっしゃいます。
2周年を記念し、
”imaginary movie theater blend” あるかもしれない映画館の珈琲
を作っていただきました、の図。

 

あるかもしれない映画館には、こんな珈琲が飲める一角があって、
珈琲を楽しみに集う観客もいるのでしょう。
きっと、あるかもしれない映画館っぽい味がするのです。

 

翠光ハイツ
(本当に雲の上にある!綴られる文章もさりげなく味があって何度も読んでしまいます)
http://suikoheights.tumblr.com/


 

3年目も引き続き、慌ただしい生活の隙間に、あなたの好きな映画館に向かうように、
遊びに来ていただければ嬉しいです。