Cinema memo 12月、東京

 

今年があと2週間で終わるという事実、ピンとこない。

 

映画祭シーズンがフィルメックスで終わった後、市川準特集、海に浮かぶ映画館、聖なる夜の上映会をチェックしたら映画イベントも終わり、いよいよ年の瀬感が増してくるものだけれど、今年はずーっと予定が隙間なく詰まったのが続いたままで時間感覚に抑揚がない。

 

来年は生活をぐっと朝型にすることと、週に1日は完全に休む(PCやスマホからも離れる)を実行しようと思ってます。ぼーっとする時間が皆無だった今年の反省と今後の対策。

 

12月の残り、観られたらいいな、と希望的観測で考えているのは、メゾンエルメス「エクス・マキナ」と、以下。

 

・下北沢トリウッド「スラッカー」

お待ちの方も多い小栗さんの連載第2回、ただいま編集中。映画はリチャード・リンクレイター「スラッカー」が取り上げれます。DVDにもなっていないと思うけれど、特集上映で上映中。予習として是非に!

http://tollywood.jp/index.html

 

・早稲田松竹 愛は取り返しがつかない特集

何がって、クリスマスを挟む週に、愛は取り返しがつかない特集を企画する早稲田松竹の心意気よ。私はフィリップ・ガレル苦手組なのでガレルはパスし、「軽蔑」と「フェイシズ」を観るつもり。特に「フェイシズ」、マイ・ベスト・カサヴェテス!

http://www.wasedashochiku.co.jp/lineup/2017/godard_cass_garrel.html

 

・アップリンク 見逃した映画特集

毎年たくさん映画を見逃がすので、年末のこの特集を頼りにしています。映画賞ノミネート発表シーズンの昨今、今年ほとんど新作を観ていないことに唖然とした。見逃して途方に暮れていたサフディ兄弟「グッド・タイム」は、必ずやここで捕まえる!

http://www.uplink.co.jp/movie-tag/minogashita2017

 

こんな映画群を追いかけているうちに、大作を観るのが後回しになりがちだけれど、スターウォーズ新作も必ずや!拳を固めつつ、諸々の作業に戻ります…。

 

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】