愛は取り返しがつかない

 

早稲田松竹の愛は取り返しがつかない特集、ここしか時間がなくて朝イチで観てきたけれど、起き抜けの頭がぼーっとする中でのゴダール「軽蔑」→カサヴェテス「フェイシズ」は、その愛の取り返しのつかなさ度合いの強さにフラフラし、ぼーっとしたまま映画館を出た。久しぶりに観たどちらの映画も素晴らしかった。特に「フェイシズ」…(声にならない感慨…)。

 

世間のクリスマス気分を余所目に、これがかかるなんて気骨のプログラミング。それともクリスマスの週末は映画館が空く?から(スターウォーズなどは混んでるのでしょうが)、敢えて趣味全開にしてみたのかな。

 

http://www.wasedashochiku.co.jp/lineup/2017/godard_cass_garrel.html

 

今後のスケジュールで、2月にサフディ兄弟「グッド・タイムス」が早稲田松竹でかかることを知ったので、時間が合わない中、年末に無理してアップリンクに行くという案が消えた。併映はまだ発表されてなかった。

 

このdiaryページの表示がおかしくなっていることに気づき、コードをチェックしたり相談したりしたいけれど、年末年始の宿題になりそう。

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】