縄文杉

 

屋久島。見どころはさまざまあれど、やはり縄文杉でしょう、と早朝から標高1300mの高みに聳える古木を目指す。ハート型の空洞はウィルソン株。

 

 

歩くこと6時間…到達。こんな場所に立つと現実的な私もさすがに、宇宙、空、自然、山、水、木そして私…って遥かな気分になるのかな?って妄想していたけれど、ならなかった。うねる木の根、森の中で撮られた映画ってあったよな…と『アンチクライスト』を反射的に思い出した。

 

 

 

3時過ぎに起き、5時過ぎから歩き始め、縄文杉で折り返し、出発点にふたたび戻ると夕方。歩行距離も歩数も前代未聞の数値を叩き出していた。目的地があれば人ってこんなに歩けるのね。

 

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】