Cinema memo : Cold War

 

今週はずっと、時間に隙間ができるとカンヌ映画祭公式youtubeをチェックしていた。

 

日本で公開されるかわからないし、公開されても覚えているかわからないし、まるでトーンの違う邦題が与えられて見過ごす可能性も高いけれど、カンヌのコンペで観たいと思ったものをメモして未来の私に申し送り。

 

ポーランドのパヴェウ・パフリコフスキ監督。名前は覚えていなかったけれど(複雑で覚えられない…)、『イーダ』の監督と知って俄然観たくなった。『イーダ』同様、とても端正な映像。

 

https://www.festival-cannes.com/en/festival/films/zimna-wojna-cold-war

 

『イーダ』はこちら

http://mermaidfilms.co.jp/ida/

 

監督インタビュー

https://www.cinematoday.jp/news/N0100762

 

「現代は、皆すごく気が散っているから。人々は常に携帯を見ていて、たくさんのイメージと情報に囲まれていて、雑音だらけ。そんな時代に、自分たち以外の世界は存在しないと思うような恋に落ちる人を想像するのはすごく難しい。本作で描いた時代は、人生はもっとドラマチックだった。だから僕は昔のことを描いてしまうのだと思う。雑音のない世界へのノスタルジアなんだ」

 

 

1 / 11