ひと夏の

 

アップダウンの激しい気候のせいか、久々に電池切れを起こし、帰宅するとベッドに直行→読書しようと思うけれど→そのまま入眠の数日。小学生のような生活時間で、気力回復まであと少しながら、睡眠のせいで肌艶はやたら良い、という状態にある。食欲もある。

 

ホン・サンス『それから』、不倫相手の女優は初めて観るのかな?と思っていたけれど、『ひと夏のファンタジア』の主演女優だった。女優の変身力ということか、言われてみればそうですね、という感じ。

 

http://hitonatsunofantasia.com/

 

公開時にユーロスペースに観に行った『ひと夏のファンタジア』は、なら国際映画祭に関連して河瀬直美監督プロデュースで撮られた映画で、奈良県五條市で撮られている。

 

五條市に行ったことは数回しかないけれど、奈良出身の私としては、映画に撮られた街並みや山間の風景がthis is 奈良と呼びたい、あまりに奈良らしいもので、おそらく奈良以外の日本の観客や海外の観客には、いかにも日本の原風景!と映画的に映るのでしょうが、私は「…あんなに何もない場所でも、映画って撮れるんだなぁ…」という感慨が生まれた。私にとって、ご当地映画的な1本。

 

『ひと夏のファンタジア』、現在GYAOで無料で観られるようです。チャン・ゴンジェ監督は、ホン・サンスの系譜と呼ばれている人らしい。

 

https://gyao.yahoo.co.jp/p/00620/v07518/

 

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】