きのこ映画

 

『ファントム・スレッド』を観て、『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』も観ると、その映画の小道具、物語のスパイスとしての優秀さに、思わず「きのこ…きのこよ…」と観客は感嘆の溜息をつくであろう。

 

熊楠先生も現代を生きていたなら、きのこ映画研究をされたに違いない。どうかな。

 

 

本を開いてきのこのページを読みながら妻がキッチンに立ったら要注意、
という教訓を与える映画
 

 

 

きのこが好物だなんて言わなければ…きのこ後悔先に立たず、
という教訓を与える映画
 

 

世のきのこ好きは、ソフト化されたなら2本立てで、きのこ映画祭を催すと良い。きのこオムレツやきのこソテーをつまみながら。

 

 

1 / 11

【about】

Mariko
Owner of Cinema Studio 28 Tokyo
・old blog
・memorandom

【archives】

【recent 28 posts】